スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

そんな装備で大丈夫か?

AdvanceMAME 0.106ベース DOS版のパフォーマンスを比較。
今回は3バージョン全て自己コンパイルした物で行いました。
※0.106.1と1.2は改造しないと殆どのケースでヘビーなのでorz

Version1.2では1つ気になる所が有りまして…
・Removed blitting cache optimization. With modern caches it's not needed anymore
共通部分での最適化削除はDOS版では不利な結果が予想出来ます。
幾つか試してネオジオ等部分書き換えを多用しているドライバの低下を確認。
F11押してモニタリングしていると99%にブレる回数が増量しているのが判ります。

Pipeline Blit TimeのBuffer writeで差が出てますね。
0.106.1>1.2(+0.01ms)>0.106(+0.07ms)
CPS3での結果ですが、この辺は体感出来ないから参考程度にします。

基本リアル解像度ではリサイズや視覚フィルタは使わないので比較対照外です。

■ 結論
0.106.1>0.106>1.2
自前で対策が必要ですが0.106.1がベスト。
スポンサーサイト
別窓 | Emulator
2013-01-21 Mon 02:00 ∧top | under∨

MAME 0.148

MAME 0.148がリリースされました。
注目はMPEGオーディオをデジタルサウンドボードへ実装しモデル1版スターウォーズの音対応ですかね。
アルマジロレーシングがクリスマス的な対応の様ですな。
アルマジロレーシング
マンハッタンも希少でしょうがギリシャ方面で発見されたグラススピンは相当レア物らしいです。
マンハッタン
グラススピン
中国龍IIやバーチャボーリングのプロテクト進展も見逃せませんね。
メトロドライバが改良されていますが…鬼門だなぁ。
別窓 | Emulator
2013-01-11 Fri 23:00 ∧top | under∨

ギアガチャ

アウトラン 強化版
最新のアウトラン強化版へ差し替え。
今回加えられたPCM修正はIPSにもなってる手修正?のヤツですな。
ターボーアウトラン
ターボーアウトラン検証による1ドットズレ修正。
317-0106対応により、ターボーアウトランの曲順ハックを削除。

以下ターボーアウトランとスーパーモナコGP検証に使った動画。

別窓 | Emulator
2013-01-10 Thu 23:00 ∧top | under∨

AdvanceMAME Ver1.2 & AdvanceMENU Ver2.6

AdvanceMAME Ver1.2とAdvanceMENU Ver2.6がリリースされました。
どちらもSDL絡みの更新主体ですね。
ビデオスケーリング効果の追加は良いニュースです。

以下が更新内容です(原文)。

AdvanceMAME Version 1.2
・Fixed compilation with modern compilers.
・Fixed the "alsa" audio driver in Linux. In modern distributions it was generating no sound.
・Fixed a crash at exit when SMP is enabled.
・Added a new option display_magnifysize to define the area to target with display_magnify auto.
・Renamed the 'scale' video effect to 'scalex'.
・Added the new 'xbr' video scaling effect. Better than 'hq'.
・Added the new 'scalek' video effect. Better than 'scalex' and faster than 'xbr'.
・If display_resizeeffect is auto, the default effect is now 'xbr', but it's decreased at runtime to 'scalek', or 'scalex' if speed is required.
・Removed blitting cache optimization. With modern caches it's not needed anymore.
・Changed default doc/man dirs to prefix/doc and prefix/man.
・Now in git repository.
・Removed DLL files from the Windows distribution. New new compiler uses static libraries.
・Compiled with SDL-1.2.14, zlib-1.2.5, expat-2.0.1, freetype-2.4.4, pthreads-w32-2-8-0.

AdvanceMENU Version 2.6
・Fixed the "alsa" audio driver in Linux. In modern distributions it was generating no sound.
・Support 64 bits .ZIP archives.
・Support $HOME variable in directories specification for sdlmame.
・For MAME bioses, devices and other not runnable roms are not listed anymore.
・The new screen saver modes 'shutdown' and 'exit' works also with lock activated.
・Added support for importing CatList files.
・Snapshot images in .ZIP archives are now read also ig they are in sub directories.
・Renamed the old "ini" import format to "catver" to avoid confusion with the new "catlist".
・Removed xmame support.
・Removed DLL files from the Windows distribution. New new compiler uses static libraries.
・Compiled with SDL-1.2.14, zlib-1.2.5, expat-2.0.1, freetype-2.4.4

■簡易レビュー
DOS版のAdvMAMEは0.106.1に引続きVSync周りに問題有りですね。
正直素では使い物になりませんしパフォーマンスの向上具合も判断不能(汗)。
DOS版公式バイナリにて15KHz動作の数値…タイトルによって挙動はまちまち
AdvMENUは特に問題無く移行も完了。
別窓 | Emulator
2013-01-04 Fri 23:59 ∧top | under∨
| LiveAlive |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。