そんな装備で大丈夫か?

AdvanceMAME 0.106ベース DOS版のパフォーマンスを比較。
今回は3バージョン全て自己コンパイルした物で行いました。
※0.106.1と1.2は改造しないと殆どのケースでヘビーなのでorz

Version1.2では1つ気になる所が有りまして…
・Removed blitting cache optimization. With modern caches it's not needed anymore
共通部分での最適化削除はDOS版では不利な結果が予想出来ます。
幾つか試してネオジオ等部分書き換えを多用しているドライバの低下を確認。
F11押してモニタリングしていると99%にブレる回数が増量しているのが判ります。

Pipeline Blit TimeのBuffer writeで差が出てますね。
0.106.1>1.2(+0.01ms)>0.106(+0.07ms)
CPS3での結果ですが、この辺は体感出来ないから参考程度にします。

基本リアル解像度ではリサイズや視覚フィルタは使わないので比較対照外です。

■ 結論
0.106.1>0.106>1.2
自前で対策が必要ですが0.106.1がベスト。
別窓 | Emulator
2013-01-21 Mon 02:00 ∧top | under∨
| LiveAlive |