スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

VSyncMAME並の映像と音の安定感☆⌒d(*^ー゚)b グッ!!

AdvanceMAMEのDOS版は悪化の一途をたどる結果で結局今でもv0.106.1をベースに起用していますが…
遂にモードラインから画面構築に失敗する現象を払拭し安定化を実現出来ました。
安定化に伴いVSync同期フラグが強制でOFFにされる事も無くなりました。
それとMatroxカード制御のMillennium系クロックパラメータを27MHzに修正。
変更前は27.05MHzで噛合ってない感じでしたが同じモードラインで以下のように改善。
[320x224 PixelClock:6MHz (v)59.185] 59.07→59.16Hz
[384x224 PixelClock:8MHz (v)59.638] 59.52→59.61Hz
[288x224 PixelClock:6.144MHz (v)60.606] 60.50→60.61Hz
ストリートファイターZERO3 384x224 59.63fps テトリス ジ・アブソリュート ザ・グランドマスター2 PLUS 320x240 61.63fps
別窓 | Emulator
2017-02-02 Thu 23:00 ∧top | under∨
| LiveAlive |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。